記事内にプロモーションを含む場合があります。

当サイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。消費者庁「ステマ規制」にあわせ、読者の誤認とならないよう、コンテンツ制作を心がけていますので、ご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせやコメントにて該当の箇所と併せてご一報いただけますと幸いです。

モーニングジャーナルの効果とメリット!朝の時間を有効活用しよう

モーニングジャーナルでもやもやを吹き飛ばそう 手帳・文房具

知っている人は知っているモーニングジャーナル(MJ)を一時期やっていました。

今も時々、落ち込んだりモヤモヤしているときはジャーナリングしているので、モーニングジャーナルのやり方をご紹介します。

こんな人におすすめ
  • 朝起きた時からモヤモヤを抱えている
  • 前向きな気持ちになりたい
  • 創造性を取り戻したい/高めたい
  • どこかの誰かに話を聞いて欲しい
はる
はる

モヤモヤしていることを書き出せるのが、一番のモヤモヤ解消法だな!って思いました。

さくら
さくら

やりたいことを実行できるようになってて、なんで?!って思ってたんだけどそういう効果もあるのかな?

はる
はる

よくあるモーニングジャーナルにちょっと自分なりの追加していることが効果あるのかも!

自分なりの工夫は、最後の方で説明します!

スポンサーリンク

モーニングジャーナルって?

発端はジュリア・キャメロンさんの「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本に書かれていたモーニング・ページのことです。

朝起きたらすぐに手帳に思考や感情を書き出す習慣のことで、自分自身と向き合い、自己成長を促進することができます。

ルール
  • 朝起きてすぐ書くこと
  • A4用紙3枚分書く
  • 思っていること体調でも、頭の中に浮かんだら書く
  • 人に見せない
  • 自分自身も8週間は見返さない

この本にはモーニングジャーナル以外にも「今週の課題」として様々なワークショップも週ごとに載っています。

モーニングジャーナルだけもその一つですが、唯一最初から最後まで続ける課題になっています。

わたし流モーニングジャーナルのやり方

さくら
さくら

A4用紙3枚分って多くない?

そう思われる人がほとんどだと思います。

自分に向き合えれば何でも良いかと思い、わたしはLIFEのノーブルノートA5サイズ(方眼)にかけるだけ書く(15分タイマーつき)、というスタンスで始めました。

このノートを選んだ理由
  • 白紙は文字を書きにくい
  • 罫線が引かれていると綺麗に書くことを意識してしまう
  • 普段から方眼ノートを使っている

朝起きてすぐというのは、家族がいると難しくもあります

わたしは夫に、しばらくこういうことをしたい、といって了承を得てから始めました。
その間は夫が朝ごはんを作ってくれたりしていました(今も作ってくれるんですが)。

はる
はる

朝忙しい主婦(夫)の方は少し早起きしないと難しいかもしれません…

15分とタイマーをつけたのは、最初の1週間の書いている時間の平均が15分だったからです。
無理やり絞り出すこともなく自然に終われるかなと思って、15分タイマーを使うようにしました。

はる
はる

たくさん書きたいときは15分以上書いてますけどね!

モーニングジャーナルに書く内容

基本として下記の5つのことは必ず書いていました。

絶対書いてたこと
  • 日づけ
  • 天気
  • 体温
  • 書き始めの時間

あとは、気持ちに任せて書き出すだけです。

起きた時の前日のモヤモヤ、体の違和感、今日やりたいこと・やらないといけないこと、などなど。

おもいついたことは全部書きます。

書き切った!と思えば終わりで、でもすぐにあれも…と思い出したら終わったと思っても再度書いていきます。

実際に去年書いていたモーニングページ

実際に書いてたノート。

モーニングジャーナルのメリット3つ

ここではモーニングジャーナルをやって感じたメリットについて3つ紹介します!

メリット1:朝の時間を有効活用できる

さくら
さくら

朝活興味あるけど、何からしたらいいのやら…

と言う人はモーニングジャーナルをやってみるのはどうでしょう。

朝から自分自身の思考や感情を整理することで、1日をスムーズに過ごすことができます

メリット2:自己成長の促進

モーニングジャーナルは自己成長も促すことができます。

自分自身と向き合い、どう成長したいか、どう成長してきたと考えることができます。

また、自分自身が行動するためのモチベーションも高めることができるんです。

自分なりのアレンジ:○○できた!

芸能人の誰かが言っていたんですが、叶えたい○○ということがあったときに「○○できました、ありがとうございます」とノートに書いていたら実際に願いが叶ったとのこと。

それを聞いてからは実際にモーニングジャーナルの最後に3つくらい叶えたいことを書くようにしていました。

かける内容で言うと

はる
はる

「TOEICで750点とりました!ありがとうございます!」

といった感じです。これを書き始めてから、毎日英単語やったりリスニングをやるようになったので、確実に効果はあると思います。

実際に点数に結びつくかはさておき…なんですが。

ほかにも叶ったこと、やり始めたことが複数ありました。意外と効果あるかも?

メリット3:ストレスの解消

モーニングジャーナルに日々の鬱憤やいまのモヤモヤを書くことで、ストレスの解消になります。

自分の思考や感情を思うがままに書き出すので、ストレスを吐き出すことができるんです。

朝だけじゃなくてもいい

頭をすっきりさせるうえで、朝にやるのはいいことだと思います。

でも、朝だけじゃなくても、なんかモヤモヤしてきたなって思ったらすぐジャーナルノートでもいいし、チラシの裏でもなんでもいいので書き殴るのがいいと思います。

はる
はる

わたしはモヤモヤし始めたらよくTwitterで呟いています。

やっぱり書き出すっていい発散にもなるし、自分の思考をまとめるという点でとても重要なことです。

そのため、必ず朝!というわけではなく、いつだって自分のことを書き出すといいと思います。人にみられたくなければ破り捨てたり、シュレッダーかけちゃえばいいんですから。

終わりに

終わりに|あと書き的なこと

モーニングジャーナルを実践することで、朝の時間を有効に活用しながら、自己成長を促すことができます。

それに加えて、ストレスの発散にもつながります。

はる
はる

みなさんもちょっと気になることがあったら、今の気持ちをおもいのまま書き出していってみてくださいね!

この記事を書いた人
ちばはるのアイコン

ちばはる

料理|読書|ゲーム|猫が好き
運動不足解消のためにホットヨガに通い始めました。
わたしの日常が、誰かの役に立つと嬉しいです。

プロフィールへ

手帳・文房具趣味
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ にほんブログ村 ブログブログへ

はるのとなり

コメント