記事内にプロモーションを含む場合があります。

当サイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。消費者庁「ステマ規制」にあわせ、読者の誤認とならないよう、コンテンツ制作を心がけていますので、ご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせやコメントにて該当の箇所と併せてご一報いただけますと幸いです。

【ミシン無し】アイロンでカーテンの裾上げしてみた【100均】

アイロンでカーテンの裾あげてみた【100均】 日常

こんにちは!ちばはるです!

今回は、裾の長い断熱カーテンをダイソーの裾上げテープを使って裾上げしてみた記録です。
ミシンなしでできる裾あげなので、良かったら参考にしてみてください。

はる
はる

まさかパンツより先にカーテンを裾上げすることになるとは…笑

完成したのはこれ
裾上げしたカーテンはこんな感じ

暗くてピントが合っていませんが…こんな感じで長いカーテンを床ギリギリまで裾上げできました!

この記事でわかること
  • 裾上げテープの使い方
スポンサーリンク

カーテンの裾上げをしてみよう!

カーテンの裾上げの方法について紹介します。まずは使ったものを紹介して、そのあと手順を紹介しますね!

裾上げに使ったもの

今回カーテンの裾上げに使ったものを紹介します。

  • 裾上げテープ(ダイソー)×2
  • アイロン
  • アイロンマット(ダイソー)
  • 当て布

裾上げテープ

使った裾上げテープ

ダイソーで調達しました。カーテンの幅を覚えてなかったので適当に2本。
ちょっと足りませんでしたが、工夫して使っています。
レースカーテンですがちょっと分厚いので、念のため厚地タイプを購入しました。

すそ上げテープ 厚地タイプ
原産国:日本 材質:布:ポリエステル100%\n接着剤:ポリアミド系樹脂 商品サイズ:3cm ×120cm ×0.03cm 内容量:1個入 種類:黒 白 強力接着タイプ ドライクリーニングOK アイロン接着 ズボン約1本分 厚地用 デニム等...

アイロン

2007年製の昔から使っている平凡なアイロンです。

ヤマダ電機 楽天市場店
¥5,540 (2024/06/14 20:43時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アイロンマット

アイロンマット

アイロン台を持っていなかったのでダイソーに行ったついでに購入しました。
机の上で使えて、くるくる丸たりもできるので便利。ヘアアイロンに使うのも良さそう

アイロンマット
原産国:中国 商品サイズ:84cm ×0.2cm ×40cm 内容量:1個入 材質:アルミコーティング、ポリエステル、ポリウレタン 種類:アソートなし テーブルの上で使える 収納に便利なヒモ付き! 丸めてしばってコンパクト!

当て布

当て布は、アイロンができる素材であればなんでもいいです。わたしはハンカチを使いました。

ダイソーにも当て布は売ってます。

アイロンあて布
原産国:中国 商品サイズ:60cm ×0.1cm ×45cm 内容量:1個入 材質:ポリエステル 180℃※本体面のみ 種類:アソートなし 掛け心地なめらか 生地のてかりを抑える ※生地によっては、てかりが出る可能性があります サイズ 60...

裾上げしてみよう!

裾上げした手順は以下の通りです。

  1. カーテンを裾上げしたいだけ折り曲げる
  2. 裾上げテープを半分に切る(長さが足りないため)
  3. 裾上げテープを濡らして絞る
  4. とめたいところに裾上げテープを乗せる
  5. 当て布を置いて15秒くらいアイロン

各手順を簡単に紹介します。

カーテンを折り曲げる

どれくらい裾上げしたいかを決めます。
カーテンを垂らした状態できちんと測るのがベストですが、めんどくさがりすぎて、適当に折り曲げました。

裾上げテープを半分に切る

裾上げテープを半分に切りました

わたしの場合は、テープの長さがカーテンの横幅より短かったため半分にして両サイドを止める感じにしました。
そのため、半分に切っておきました。

裾上げテープを濡らして絞る

ダイソーの裾上げテープは濡らして絞れと書いてあったので、その通りにしました。
こういうのは手順通りにするのが基本です。

止めたいところに裾上げテープをおく

水で濡らして裾上げしたいところにおきます

カーテンを折り曲げて位置を決めたら、裾上げテープをおきます。
紙をテープでとめるみたいなイメージでおきます。

写真ではわかりにくいですが、裾上げテープのザラザラしている方が下になるようにおきます。

裾上げテープはざらざらしている方が接着面(手前)

手前のものがザラザラした面です。みてもわかりませんが、触るとすぐわかります。

アイロンをかける

テープの上に当て布を置いて、その上からアイロンをかけます。
15秒ぐらいプレスするだけでくっつきます。

当て布をしてアイロンします
はる
はる

わたしの当て布はピカチュウのハンカチ

端の方はしっかりついてほしいので、しっかりめに当てました。出来上がりは下記の写真です。

実際にアイロンしてみたあと

長さが足りないので、真ん中は空いてしまっていますが、問題なさそうなのでこのまま吊り下げます。

ヘアアイロンの長さがあれば、ヘアアイロンでもできるのでは?
とちょっと考えていたりもします。
どこかのタイミングでちょっと試してみたい。

おわりに

終わりに|あと書き的なこと

完成したものは、写真の通りです!

裾上げしたカーテンはこんな感じ

くらいし画質もあるいですが、裾上げテープがうっすら見えているのがわかるかなぁと。
これが気にならなければ、裾上げテープを使うのはOKだと思います。
気になるひとは、糸を外して手縫いかミシンでガガガッと裾上げする方がいいと思います。

これで掃除が楽になりました。やって良かったー!

裁縫上手というボンドもありますので、気になる人はそっちで止めてみるのもアリかも。
パンツの裾上げも、同じ要領でできますので気になる人はやってみてくださいねー!

この記事を書いた人
ちばはるのアイコン

ちばはる

料理|読書|ゲーム|猫が好き
運動不足解消のためにホットヨガに通い始めました。
わたしの日常が、誰かの役に立つと嬉しいです。

プロフィールへ

日常
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ にほんブログ村 ブログブログへ

コメント